論文等
2020.  田尻理恵 日本薄片研磨片技術研究会誌 新地殻 6, 1-6, 「樹脂含浸薄片作製における脱水方法の比較」
2019.  久保田好美・田尻理恵 地質調査研究報告 70(1-2), 211-224, 2019半永久的な保存や展示のための柱状堆積物試料の樹脂包埋法」Resin-embedding procedure for marine sediment core samples for semi-permanent archives and the use of outreach
★2015. Alexander Martinov, Yoshiaki Ishida, Seiichi Irimura, Rie Tajiri, Timothy O'Hara, Toshihiko Fujita  PLOS one 「When Ontogeny Matters: A New Japanese Species of Brittle Star Illustrates the Importance of Considering both Adult and Juvenile Characters in Taxonomic Practice」
★2013. 田尻理恵・藤田敏彦 日本動物分類学会誌タクサNo.35, 24-34p 「樹脂包埋と研磨による動物組織観察試料作製法 ―硬組織と軟組織の同時観察―」
記事等
​★2020.うみうし通信2020.3.No.106「硬組織と軟組織を顕微鏡で観察してみよう」

学会発表等
★2019. 田尻理恵・徳田悠希・江崎洋一 第22回日本サンゴ礁学会 ポスター発表 「地質学の薄片技術を用いたキクメイシモドキの内部構造観察」
★2019. 田尻理恵 日本薄片研磨片技術研究会第62回総会・研究発表会 口頭発表「キクメイシモドキ(Oulastrea crispata)の薄片作成への取り組み」
★2019. 田尻理恵・徳田悠希・江崎洋一 日本動物学会「薄片技術を用いたキクメイシモドキの硬組織と軟組織の同時観察」
2019. 田尻理恵・徳田悠希・江崎洋一 地球惑星連合大会2019 ポスター発表「キクメイシモドキの硬組織と軟組織の同時観察」
​★2018. 田尻理恵・田中勇太朗 日本薄片研磨片技術研究会第61回総会・研究発表会 口頭発表「薄片の染色について」
2018. 田尻理恵,江崎洋一 古生物学会2018年年会 ポスター発表「樹脂包埋薄片作成における脱水方法の比較」
2017. 田尻理恵 日本薄片研磨片技術研究会第60回総会・研究発表会口頭発表 「樹脂包埋による生物組織薄片の問題点と可能性」
★2017. 田尻理恵,伊勢優史 古生物学会第166回例会 ポスター発表 「硬骨海綿類の硬組織と軟組織の同時観察法 ~岩石薄片技術の応用~」
★2016. 伊勢優史, 田尻理恵, 水山克, 成瀬貫, 藤田喜久. 第19回日本サンゴ礁学会 口頭発表. 「 琉球列島の海底洞窟に生息する硬骨海綿類」. 
★2015. 田尻理恵 日本薄片研磨片技術研究会第58回総会・研究発表会 口頭発表 「生物組織の樹脂包埋におけるSpurr樹脂の特徴」
★2015. 田尻理恵・栗原望 日本地質学会第122年学術大会 口頭発表 「脂肪を多く含む動物組織の薄片作製と観察―」
★2015. 伊勢優史, 田尻理恵, 水山克, 成瀬貫, 藤田喜久. 日本動物学会第86回大会 口頭発表 「宮古諸島下地島の海底洞窟より得られた本邦初記録の硬骨海綿Stromatospongia.」
★2015. 伊勢優史, 田尻理恵, 川端潮音, 水山克, 成瀬貫, 藤田喜久. 第51回日本動物分類学会 口頭発表  「宮古諸島下地島の海底洞窟より得られた日本初記録の硬骨海綿Stromatospongia (尋常海綿綱: Agelasida: Astroscleridae). 」
★2015. 田尻理恵・藤田敏彦 古生物学会2015年年会 口頭発表 「樹脂包埋と研磨による動物組織観察試料作製法 ―硬組織と軟組織の同時観察―」
★2014. 田尻理恵  日本薄片研磨片技術研究会第57回総会・研究発表会 口頭発表 「樹脂包埋と研磨による動物組織観察試料作製法 ―硬組織と軟組織の同時観察―」
★2014. 田尻理恵・藤田敏彦 第50回日本動物分類学会 ポスター発表 「樹脂包埋と研磨による動物組織観察試料作製法 ―硬組織と軟組織の同時観察および脂肪分の多い組織の観察―
 

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon