マダラクモヒトデ 口部
around the mouth of Ophiopholis mirabilis
歯舌やその周りに付帯する筋肉の様子が明瞭に観察できます。
​マダラクモヒトデ全体像
Ophiopholis mirabilis
​薄片技術によって、動物の硬組織と軟組織の同一平面上での観察が可能となります。色も着色しない天然のものです。

薄片ギャラリー   

Thin Sections Gallery

薄片技術は生物の硬組織と軟組織の同時観察を可能にします。

Petrological thin section techniques enables to observe

animal soft and hard tissues simultaneously.

マダラクモヒトデ 端板
tubercular process on the arm of Ophiopholis mirabilis
腕の表面にある瘤のような硬組織です。
その骨格の繋がり方が、自然の造形の
美しさを感じさせます。
マダラクモヒトデ 骨格と筋肉の接合部
attachment part of muscles and spicules of Ophiopholis mirabilis
腕骨と筋肉の付着部分が観察できます。
マダラクモヒトデ 胃​ bowel of Ophiopholis mirabilis
茶色い部分が胃です。胃壁の襞状の形状がわかります。
カブトムシの角とその一部分の拡大
Horn of Trypoxylus dichotomus
これまでの動物の切片作製方法では見ることのできなかった昆虫の断面も、薄片製作の樹脂包埋法を使えば観察が可能となります。今まではっきりとはわからなかった甲虫のクチクラの重なりも、薄片技術によって数えられるようになりました。scale:1mm
ガラパゴスザメ表皮部分
Skin of Carcharhinus galapagensis 
一般におろしがねとしても使われるサメの皮膚ですが、表面には1枚1枚の鱗が鉤状にせり立っており、その中には血管が通っているのがわかります。 scale:100μm
ヒメトラハナムグリ 前胸部
Chest of Lasiotrichius succinctus 
今まで観察が不可能といわれていた昆虫体内のゼリー状部分も、薄片技術によって観察が可能となります。​scale:1mm

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon