田尻薄片製作所
​​Tajiri Thin Section Lab.

薄片製作とは、岩石を20~30μmの薄さまで研磨し、顕微鏡での透過光観察を可能とする技術です。 
田尻薄片製作所では、長年の技術研鑽に基づいた情報量の多い美しい岩石薄片を作製いたします。

Petrological thin sections are originally developed as observation method of minerals in the rocks by polarizing microscope. These thin sections are elaborated up to 20-30 μms in thickness by grinding and polishing.
Tajiri Thin Section Lab. provides thin sections backed with our long artistic and  professional  experiences.

​左:流紋岩中の球果状構造と黒曜石部分 

右:薄片の観察、偏光顕微鏡クロスニコル像 

 当製作所では、一般的な岩石薄片だけではなく、断層岩や火山灰などの脆弱試料や土壌・コンクリート・レンガなども薄片にすることが可能です。樹脂やファイバーなどが混合した複合素材にも対応いたします。

 さらに動物試料を脱水して樹脂包埋した後に薄片化して観察する技術にもチャレンジしており、硬組織と軟組織(ex. 骨と筋肉が接する部分)や脂肪の多い動物組織などの精密な観察が可能となります(ギャラリーをご参照ください)。もちろん、骨や歯などの硬組織も薄片化できます。

 また、岩石などの切断、樹脂封入標本製作、脆弱試料の固化など、関連技術を用いた作業にも対応いたします。

​まずはお問い合わせください。​

We cover the following materials;

☆Rock, Concrete, Soil, Fragile matters like fault gouge or  volcanic ash.

☆​fiber, resin, combined material

☆Animal's hard structure, like bones or teeth

☆Animal's hard and soft tissues simultaneously (using new resin impregnation methods : see GALLERY)

​ギャラリーをご覧ください

​​  Tajiri Thin Section Lab.

社名   田尻薄片製作所
所在地  大阪府東大阪市三ノ瀬3-1-11
代表   田尻 理恵
創業   1986年
資本金  500万円
​業種   岩石薄片製作・複合素材薄片製作・動物組織薄片製作